お得情報 5/31まで泉佐野市のふるさと納税

2019/5/31までのお得情報です。知人にこのサイトを見てもらっていると言われることがあるのですが、なかなか血糖値や病気のことが考えがまとまらないため書けないのでお得情報を書いてみることにしました。

以前も泉佐野市のふるさと納税がお得だという情報は出しましたが、前回は2019/3/31までのお得情報でした。というのも2019/4/1からは返礼品はふるさと納税額の3割以内というルールが適応されるはずだったからです。ふるさと納税額の3割以内ではないと認められないため、泉佐野市も年度が変わる4/1からは3割以内に抑えた返礼品にするはずだったのです。ところが国は泉佐野市のふるさと納税の行いに対して、4/1以前に遡って返礼品の額で6月以後のふるさと納税の適応を決めるという異例の判断を下しました。返礼品に関しては制限する法律がない状態でしたが、6月以後はふるさと納税額の3割で地場製品以外は認められなくなります。その法律を作った時点ではなく、過去の実績を判断材料にするという点で異例ともいえる対応です。何故なら法律がないため裁くことが出来なかった犯罪を、法律が施行された時点ではなく、過去の犯罪にも遡って適応するようなものだからです。(ふるさと納税は犯罪などとは違いはしますが…。遡ってまで適応するというのは、かなり怒っているからでしょう。)

ふるさと納税とは?

そもそもふるさと納税とは、住んでいる土地ではなく、他の自治体に寄付する制度です。故郷、ふるさとではなくても出来るため競争が起きています。ちょっとした手間をかけるだけで返礼品がもらえてお得です(参考:お得情報 ふるさと納税)

今ふるさと納税をすると、来年の税金が二千円を除いた分安くなります。つまり税金の先払いをするという手間と二千円の手数料で返礼品がもらえるから非常にお得です。通常ですと確定申告をする必要がありましたが、現在ではワンストップ納税制度を利用(ふるさと納税先が5ヶ所以内という制約があります)することで確定申告が不要になったので簡単です。

ふるさと納税出来る額には年収に応じた制限がありますので注意が必要です。制限をこえても寄付することは出来ますが、制限をこえた分の寄付は来年の税金が減りませんので、本当の意味での寄付になってしまいます。

お得情報 泉佐野市

今回お得なのはまたまた泉佐野市です。どうせ6/1からふるさと納税を認められないなら、開き直って5/31までAmazonギフト券あげちゃいますという閉店セールをはじめてしまいました。泉佐野市の方が一枚上手でしたね。

注意が必要なのが、泉佐野市が直営で行なっているふるさと納税だけがAmazonギフト券のおまけがつくことです。久しぶりに泉佐野市のサイトを見てみると、なんと最大40%バックなんていう面白い仕組みになってます。泉佐野市のふるさと納税サイト「さのちょく」はこちらです。

完全に開き直ってますね。返礼品は20%でAmazonギフト券が40%の計60%バックです。

私は3月で終わると思っていたので3月中に泉佐野市にふるさと納税をしてしまいました。5月になって美味しい返礼品をもらっています。そして昨日本当にAmazonギフト券が届きました。今頼めばAmazonギフト券が倍なったのにと、少し残念です。

まだふるさと納税をしたことがない方も、今年のふるさと納税の枠が残っている方も最後のお得なチャンスを逃さないようにしましょう。

5/31までにふるさと納税を終える必要があります。支払いに手間取って日付変わって6/1になってしまうとふるさと納税とは認められず、純粋な寄付になってしまうので注意が必要です。(前回締め切りだった3/31は殺到してふるさと納税できなかった方も多数おられたようです)

6月以後は残念な法律が適用されるので、返礼品がかなり限られてしまいます。3割以内に抑えられますし、地場製品のもの以外は認められなくなります。

この機会に最後のお得なふるさと納税の機会を逃さないようにしましょう。

お得情報 泉佐野市のふるさと納税制度

お得情報です。かなり前になりますが、ふるさと納税制度のお得情報を掲載しました。今回はふるさと納税制度の追加情報です。おそらく最長で5/31までの期間限定のお得情報ですので、ご注意下さい。

ふるさと納税制度とは?

元々は現在の居住地ではない故郷の自治体を応援するという主旨で始まりましたが、故郷でなくても納税出来る制度です。納税された自治体からお礼の品が届くようになって、ふるさと納税制度が過熱してきました。

ふるさと納税制度は一言で言えば寄付であり、実質的には翌年の税金の事前納付です。今年ふるさと納税制度を使って寄付をすれば、来年の税金が少なくなります。かかる手数料は2千円で、何件ふるさと納税制度を利用しても2千円です。10万円寄付すれば、来年の税金が2千円差し引いた9万8千円少なくなります。その上でふるさと納税された自治体からお礼の品(返礼品)が届くのです。手間はかかりますが、実質的には2千円で返礼品をもらえることになります。

現在の居住地以外であればどこにでもふるさと納税として寄付することが出来ます。返礼品があたかもカタログショッピングのように選ばれ、ふるさと納税が行われています。返礼品が豪華であれば豪華であるほど人気を集めます。

お得なふるさと納税制度

テレビでも話題になっているふるさと納税制度があります。大阪の泉佐野市です。泉佐野市は経営破綻しかけたらしく、自分達での財源を確保することに知恵を絞り、ふるさと納税制度をフル活用することを思いつかれたようです。元々寄付金の割に明らかに豪華な返礼品でしたが、最近では20%のAmazonギフト券まで配ってくれる、100億円還元キャンペーンなるものを展開しています。豪華な返礼品をもらった上で、20%のAmazonギフト券までもらえてしまいます。

泉佐野市のふるさと納税制度はこちら

残念ながら6月からは法律が変わるため、6月からは返礼品は寄付額の30%、しかも特産品に限るという条件つきと改悪されてしまいます。泉佐野市は元々は3月いっぱいまでAmazonギフト券20%還元を予定していましたが、期間延長しています。おそらく6月からふるさと納税制度の指定をしてもらえないことを逆手にとって、開き直って期間延長したのではないかと私は思っています。(表向きは3/31にアクセスが集中してふるさと納税出来なかった方々の救済となっていますが….)

納税されている額によってふるさと納税制度を利用出来る額が異なりますが、税金を納めている方にとってはお得な制度だと思います。もし良かったら御活用ください。いつ泉佐野市のサイトがふるさと納税をやめるかわかりません。お早めにふるさと納税されることをお勧めします。

手続きの手間を惜しんで、ふるさと納税しない方は、もらえるはずの返礼品を捨てるようなものです。勿体ないと私は思います。ご一考ください。

お得情報 お立ち寄りサイト

今回もお得情報です。

今回のお得情報はお立ち寄りサイトハピタスです。幸せ、ハッピーを足すという今でハピタスだそうです。実際には広告サイトと呼ばれるもので、あるサイトの広告を掲載し、クリックしてからサービスを利用すると利用者に還元してくれるサイトのことです。お立ち寄りサイトが得る広告料の中からポイントとして利用者に還元してくれる仕組みのようです。
面白いのは利用するサイトとは別の独自のポイントを得られることです。様々な電子マネーへの換金に対応しています。私が利用するのはAmazonのギフト券への変換です。

お得な方

日頃からお立ち寄りサイト(広告サイト)に掲載されているサイトで買い物やサービスを利用されている方。

残念ながらAmazonはポイントがつきませんが、じゃらんや楽天を利用される方はこのサイトにアクセスしてから広告をクリックするだけでポイントが付きます。じゃらんは今キャンペーン中でじゃらんのポイント2%よりも高い2.5%のポイントが付きます。

ポイントの得られるサイトの一部を掲載します。

私がお気に入りに登録しているサイトです。

これらの中にいつも使っているサイトが一つでもあれば、絶対に登録するべきだと思います。さすがに言い過ぎましたが、登録する方がお得です。何故なら立ち寄るだけで金銭的にも得をするからです。

お友達に紹介すると紹介ポイントも貰えます。もし良かったら会員登録してみてください。人によってはお得ですよ。

登録はこちらから

デメリット

デメリットは会員登録が必要なことです。本人確認のため携帯のショートメールでの確認が必要です。
ポイントを獲得するためには毎回まずこのサイトに立ち寄る必要があるので、一手間かかります。
この会員登録と立ち寄るという手間を面倒だと思う方には、お得とは言えないでしょう。

お得情報 スマートウォッチ

お得情報です。と言うか耳寄りな情報です。もし興味があれば読んでみてください。

少し前に私がスマートウォッチを身につけるようになったのですが、私の腕を見て興味を持った人が2人私の買ったスマートウォッチを買いました。お得情報にあげておくと興味が湧く人がいるかもしれないと考えて掲載してみます。

お得な方

ポケットに入れたスマホの着信に気付かず困った方

メールやラインの着信をいちいちスマホを取り出してチェックするのが面倒な方(メールやラインの最初の文章が表示されます)。

ランニングなど運動していて記録を残したい方や運動の質を評価したい人

睡眠の質を評価したい人

スマートウォッチとは?

まずはスマートウォッチの一覧を掲載してみます。画像をクリックしてもらうと一覧が表示されます。


スマートウォッチとは腕につける腕時計にスマホと連携できる機能のついたものです。私が購入を決めたのは、着信を知らせてくれることです。スマホをポケットに入れていると着信に気づかないことがありますが、振動で教えてくれるので助かります。

他にも助かる機能がメールやラインの着信を教えてくれることです。

私の購入したスマートウォッチ

スマートウォッチの種類によって異なりますが、私の購入したスマートウォッチの面白い機能としては健康管理が出来ることです。GPS機能を使い歩行経路を記録することが出来ます(残念ながら私の場合歩いた場所の位置がずれていますが…)。

面白い機能は心拍数を測定してくれることです。私は特に運動をしませんが、走る際に心拍数を目安に運動負荷を知ることが出来ます。更に面白い機能は睡眠の質を判定してくれることです。

どうやら寝返りの頻度や回数などで判定しているようです。私の場合深い睡眠が20%をこえると朝爽快に目覚めることが出来ます。この睡眠の質を判定出来るのが私の買ったスマートウォッチで良かったなと思う点です。

私の買ったスマートウォッチはこちらです。

これに決めた理由はラインの通知も受け取れること。心拍数が測定出来ること。離れたところからカメラのシャッターを切ることが出来ることでした。
ただカメラのシャッターを切る場面はほとんどありませんので、必要ないのかもしれません。

私が悩んだ他の機能としては、血圧の測定です。他の機種で血圧測定出来る機能がある機種がありましたが、私は元々血圧は高くはないので恐らく心拍数と血圧は連動していると考えて血圧の測定出来ないものにしました。もう一点は光をあてるだけで正確な血圧を測れるのか疑問もあったからです。

カラーの機種もありますが、値段が上がることとラインやメール、着信通知を受け取ることが主な目的なので画面表示がカラーである必要はないと考えました。

もし興味があれば自分にあったスマートウォッチの御購入を検討してみてください。

お得情報 ふるさと納税でiPad 4/30まで

お得情報の掲載です。
以前掲載したふるさと納税制度の中で、期間限定のお得情報です。

以前からふるさと納税制度でiPadの返礼品があることは知っていましたが、4/30までに期間が決まってしまいました。13万円のふるさと納税でiPadがもらえます。

電気製品など高額な返礼品が問題になった際もこのiPadは残っていました。実はカラクリがあって、街体験フォトアプリが返礼品でiPadがおまけでついてくるという仕組みでした。アイパッドがもらえることはうれしいものの、高額家電の返礼品が次々なくなっていることからいつまでも続かないだろうとは思っていました。
その終了日が2018/4/30になったようです。

もしふるさと納税制度の利用限度額(ふるさと納税は納税額の一部を任意の自治体に納税する制度のため収入に応じた利用限度額があります)に13万円の余裕があって、iPadを欲しいと思われている方は検討する余地があると思います。

私自身今使っているiPadで不満はありませんが、他に欲しい返礼品はないため2台目として申し込むつもりです。しかも利用限度額に余裕があれば何度でも返礼品をもらえるようです。

返礼品のアプリのおまけでもらえるiPadは通常のiPad(13万円~)、iPad mini(15万~)、iPad Pro(23万~)の選択肢があります。
ふるさと納税額によって記憶容量とWifiのみか通信回線も利用できるWifi+Cellularなど選択肢が用意されています。
もしよかったらご検討ください。

ふるさと納税の仕組みに関しては以前書いたお得情報 ふるさと納税 何故お得か?の記事をご参照ください。

私が利用しているふるさと納税制度の取り次ぎサイトはふるなびです。
このサイトが面白いのはクレジットカードでふるさと納税をすると1%分のポイントがアマゾンのギフト券としてかえってくることです。
ふるさと納税精度はふるさと納税した額から2000円を控除した金額が翌年の税金(確定申告をした場合所得税、確定申告をしないワンストップ納税制度では翌年の住民税)から差し引かれる制度です。そのため実質2000円で返礼品がもらえる制度とされていますが、先ほどの20万円ふるさと納税を行うと、1%の2000円のアマゾンギフト券がもらえるようです。ということは20万円以上このサイトでクレジットカードで納税すれば、実質無料で返礼品がもらえることになります。
ただし他のサイトとは違ってクレジットの利用に条件があるため注意が必要です。

もしよかったらご検討ください。

お子さん連れでの宿泊のお得情報

子供連れの宿泊でのお得情報です。

子供と一緒に旅行する際、子供の成長と共に宿泊代が上がるためホテルを選ぶのが難しくなります。お子さんと安く泊まることの出来るホテルはお得情報として役立つのではないかと考えて掲載してみます。

というのも小学生から宿泊料がかかるホテルが多い中、お子さんが無料となるホテルの紹介です。小学生以下が添い寝無料のタイプと18歳以下が添い寝無料のタイプがあります。

小学生のお子さんのおられる方向け宿泊施設

コンフォートホテル

朝食無料です。シンプルな朝食ですが、お腹を満たすには十分です。

ソーセージや卵、サラダなどがあるため糖質回避も可能です。

中高生のお子さんのおられる方向け

ベッセルホテル

福山市に本社のある西日本を中心としたホテルチェーン店です。

朝食無料で、品揃えが豊富でかなり充実しています。選択肢が多いので勿論糖質回避をすることが出来ます。

平面駐車場無料です。

大人1人に対してお1人の18歳以下のお子さんの添い寝無料です。

旅籠屋

全国展開されているホテルチェーン店です。

駐車場が併設され無料です。

基本的に車での利用を想定されているため、駅からは遠い店舗が多いです。

18歳以下のお子さんは添い寝扱いですが、利用人数により料金が異なります。

朝食は3・4種類のパンのみですので、旅籠屋さんの朝食で糖質回避は無理です。ご飯派の人はコンビニで買う必要があります。

更にお得情報

更にお得な情報をお伝えします。

これらのホテルチェーン店は全て公式ホームページからの予約が一番安くなっています。宿泊予約サイトを経由するよりも安く泊まるこたが出来ます。宿泊予約サイトで宿泊希望日にこれらのホテルチェーン店の空き部屋を見つけたら、直接予約することをお勧め致します。

某予約サイトには、ホームページ価格に上乗せした料金で掲載されています。

一度限りであれば登録する手間がかかるため、日頃の宿泊予約サイトが便利ですが、何度も利用するのであれば直接予約する方が更にお得です。

最後に

他にもお子さん連れの方にお得なホテルがあるかも知れませんが、今現在私が見つけているのはこれらのホテルチェーン店です。新たに見つけましたら追加していきたいと思います。

夢ややりたいことは口にする方がお得

夢ややりたいことは口にする方がお得だと思います。何故なら誰かが助けてくれるかもしれないからです。口にせず自分の頭の中だけにしかなければ、世界は広がってはいきません。

思いついたことややりたいことを全部自分でやり抜くことは困難です。逆に自分一人で出来ることはたかが知れています。であれば夢を口にしてみることをお勧めします。誰かが助けてくれるかもしれませんし、誰も助けてくれなくても自分を奮い立たせることが出来ます。今すぐ助けてくれなくても、何かの折に夢ややりたいことの手助けになる人を紹介してくれるかもしれないからです。

口にすると反対・否定される?

中には口にすると周囲の人から反対されるから、口にしないという人もいるでしょう。しかし反対する人が課題の分離が出来ていないだけなのです(参考:人の問題に口を出さない 問題論)。よく反対するのは家族です。家族が勝手に自分の問題と取り違えて反対するのです。反対すること自体が越権行為であり気にする必要がありません。

否定されることもよくあります。そんなこと出来る訳がないとやる前から否定されてしまうのです。その否定されることを恐れて口に出来ない人もいるでしょう。否定する人には知識が足らないだけで理解出来ないにもかかわらず、否定しているだけかもしれません。否定されたからといって挫ける必要はありません。何故ならやってみないと結果はわからないからです。否定する人とは物事を考えているスケールが違うのかもしれないからです。例え夢ややりたいことを口にして否定されたとしても、気にする必要はないのです。理解出来ないんだと思えば良いのです。

反対する人や否定する人には共通した特徴があります。失敗を悪、悪いことだと考えていることです。失敗を恐れるあまりチャレンジする前から反対や否定してしまうのです。勿論成功するにこしたことはありませんが、失敗したとしても成功までの途中経過に過ぎません。

反対や否定をされるのが嫌だから口にしないのはもったいないことです。誰かから反対や否定をされたところで、やるかやらないかは自分の問題だからです。

行動することに意味がある

夢ややりたいことが途中で変わってしまうのともよくあることです。新たな知識や経験が人を成長させ、夢が実現出来ないことを知ってしまうかもしれません。あるいは新たな知識や経験が、かつての夢に大した意味がないことに気づいてしまうかもしれません。もしかしたら、もっと壮大な夢を夢みるように成長するかもしれません。

しかし行動しなければ失敗すら出来ません。何も経験が出来ません。

夢ややりたいことを実現する第一歩の行動が、夢ややりたいことを口にするということです。

誰かがやりたいと思わなければ、何事も始まりません。200年前に空を飛びたいという夢は文字通り夢物語でしかありませんでした。その夢を追い続けた人達がライト兄弟に繋がったのです。

もしかしたら30年後には空飛ぶタクシーが町を飛んでいるかもしれません。

自分の夢を追い求めることで、夢の実現のために自分には何が出来るのか何が出来ないのかを知ることが出来ます。行動しなければ、自分に何が出来るのかすらわかりません。

口にするのは夢物語で構いません。人を傷つける夢物語はいけませんが、人に迷惑がかからなければ夢物語なのですから実現しなくても良いのです。夢物語が実現すれば尚良いだけです。

人に話しているうちに整理される

夢ややりたいことを口にするもう一つのメリットが、人に話しているうちに整理されることです。精錬されると言い換えても良いのかもしれません。つまり口にしているうちに、夢ややりたいことの本質が炙り出されることで、自分自身が気づかなかった側面を見つけることが出来るかもしれないからです。

漠然とした夢ややりたいことが、口にしているうちに具体的に夢ややりたいことが見つかるかもしれないからです。

ヒントが貰えるかもしれない

夢ややりたいことを口にすることで、聞いた相手からヒントが貰えるかもしれません。もしかしたら自分の抱いた夢は論理的に実現不可能だと、既に知識のある人には自明のことかもしれません。実現不可能であることが早い段階でわかれば、やりたいことと理論的に出来ることの調整をする、言い換えると軌道修正することが出来るのです。

理論的に不可能なことを追いかけても自己満足以外の意味はありません。例えば永久機関を作ると夢みても、現在わかっている法則から実現不可能なことがわかっています。

別の例でいうと、将来夢ややりたいこととして考えていることが、少し条件を変えるだけで簡単に実現出来ることがわかるかもしれません。

思い込みの罠に陥ることを避けることが出来るからです。

夢ややりたいことを伝える相手を選ぶ

理解出来ない相手に伝えても意味がありません。反対しかしない人、否定しかしない人に伝えても意味がないかもしれません。どうしても協力してもらわなければいけない人であれば仕方がありませんが、理解出来ない人や反対しかしない人、否定しかしない人に伝えることは出来る限り避ける方が良さそうです。

私にはたくさん夢がありますが、夢が大き過ぎて周囲の人達には理解出来ないためまだ一部しか伝えていません。

自分の夢ややりたいことを理解出来そうな人を選んで口にすることをお勧めします。

私の夢

上記の理由から夢を口にしてみましょう。

かつての私の夢は日本語を世界の共通語にすることでした。生きている間に実現の筋道を作りたいと考えていました。具体的な実現するための条件も考えていました。しかしgoogleが自動翻訳機を開発した時点で、幸か不幸か言語の統一に大した意味が無くなってしまいました。

今の私の夢の一つは世の中から病気を失くすことです。遺伝に関する病気は遺伝子治療をしなければ治りそうにないため私の出る幕ではありませんが、後天的な病気はガンなどを含めて治せるようになるのではないかと考えています。現時点でまだ100%ではありませんが、いくつかの病気の治し方はみつけました。10年で失くすことが出来れば良いなと考えています。

私の夢が理解出来る数少ない方に、病気やガンを失くすことを目指していることをお伝えしています。知人に伝えているおかげで、私の考えていることに近い病気やガンに関する新しい論文を見つけるとその知人から教えて貰えます。口にして良かったと思います。

実は患者さんにガンを治す仕組みわ見つけるつもりだとお伝えすることもありますが、その表情から本気だとは思われてはいないと思います。

子宮頚がんの検診は受ける方がお得

子宮頚がんの検診は受ける方がお得だと私は思います。お得という表現が適切かどうかはわかりませんが、お得ですよとお伝えする方が情報が素早く伝わるため私はあえて使っています。

検診を受けてガンを早期発見すれば手術で治るからというのが一般的ですが、私の持っている情報は少し違います。前癌病変の時点で発見すれば、食べ方で治してしまう可能性があるという考え方です。

通常子宮頚がんは

正常細胞 → 異形成細胞(前癌細胞) → 癌細胞

と変化します。つまり前癌病変を経て癌化することが多いようです。子宮頚がんの多くはウイルス感染により引き起こされるとされていますが、感染だけでなく免疫不全が重なると前癌細胞を生じてしまうようです。更に免疫不全が重なると癌化してしまうようです。

以前子宮頚癌検診でクラス3と言われたらで書きましたが、最近では子宮頚がんはパピローマウイルス感染により発症することがわかってきたためベセスダシステムという分類の仕方が変わったようです。子宮頚がんになりかけと言われたら、子宮頚癌検診でクラス3と言われたらに書いたことを実践してもらうと消すことが出来るようです。現時点で2人消すことが出来ました。狙って消すことが出来たので間違いないと私は考えています。特にお一人の方は糖質を控えると前癌病変が消えて、糖質を三食食べると再度前癌病変を指摘されています。クラス3とは言われなくなっているため、子宮頚がんで再検査と言われたらとして改めて書いています。

お得と表現する根拠

糖質との関係がわかるまでは、子宮頚がん検診の目的は早期発見でした。前癌病変が見つかっても経過観察しか方法がありませんでした。前癌病変は注意深く経過観察すべきメッセージでしかありませんでした。

私は子宮頚がんの目的は前癌病変を見つけることにするべきだと考えています。前癌病変は食べ方を変えるべき一つの指標として活用するのです。

子宮頚がんの前癌病変を身体からの警告メッセージとして受け取るために、子宮頚がん検診を受ける方がお得という考え方です。身体からの命に関わるメッセージとして子宮頚がん検診を利用するのです。子宮頚がん検診を受けないことは、その警告メッセージを受け取らないことに繋がるからです。例えば地震が予知出来るようになり、警報が鳴り響いているのにわざわざ耳を塞いで警報を聞かないでいるようなものです。

特に糖質・主食を三食食べている人や、お菓子や果物をよく食べている人は子宮頚がん検診を受けることをお勧めします。もし万が一前癌病変が見つかり、再検査を指摘された場合には、このままでは病気になる食べ方をしていることを、身体が教えてくれる警告メッセージとして受け取るのです。癌になる前に警告の段階つまり前癌病変として知るために、子宮頚がん検診を定期的に受けることがお得だと私は考えて女性の患者さんに説明しています。

今のところ子宮頚がんで前癌病変を指摘され、改善した方はお2人なので、前癌病変を指摘された方全員を糖質の食べ方だけで確実に消すことが出来るかどうかはまだわかりません。しかし少なくともその可能性もあるため、子宮頚がん検診を受ける方がお得だと思います。前癌病変を指摘されなければ少なくとも今の食べ方でも子宮頚がんに関しては問題ない事がわかります。

女性の方は子宮頚がん検診を受ける方がお得という考え方、もし良かったら受け入れて実践してみてください。

 

お得情報 エコタンクプリンター

お得情報です。

プリンターで困るのがインクがすぐなくなるし、その上高いことです。
インクジェットプリンターはビジネスモデルとして本体価格は安く抑え、インク代で稼ぐという制度設計がされています。そのインクを安く抑えてくれるのがエコタンクプリンターです。機種にもよりますが、1枚0.3円なんていうプリンターまであります。

特に私がおすすめするのはエプソンのエコタンクプリンターです。

私が今ほしいのはこちらです。

私が手に入れたのはこちらです。

EPSON EW-M660FT エコタンク搭載プリンター ブラック は画質は少し劣るものの、1枚当たりの印刷コストが格安です。印刷コストが少し上がっても良い画質を求めるのであれば、エプソン エコタンク搭載プリンター/A4カラー複合機 EW-M770Tがおすすめです。

これだけ印刷コストが安いと印刷するかどうか悩む必要がなくなります。

特に小さいお子さんがおられる方は、以前お知らせしたお得情報 19ch(じゅくチャンネル)を活用すると家が塾のようになります。

印刷枚数が多い方は買い替える価値があると思います。

 

新しい横断歩道の渡り方 後ろも見る

新しい横断歩道の渡り方を提案します。後ろも見ることです。一般的には信号が緑でも、左右を確認して渡ることが推奨されています。もちろん左右の確認は必要です。私は更に後ろも見ることを提案しています。自分自身が横断歩道を渡る場合には後ろを見るのは当たり前ですが、小さなお子さんのおられる方には後ろを見てから横断歩道を渡ることを提案しています。

後ろを見て渡る目的

横断歩道を渡る際に後ろを見る目的は、後方から来る車に巻き込まれないようにするためです。後ろを見るとは正確には斜め後ろを見ることです。交差点で同じ信号で左折や右折する車に轢かれないように、斜め後ろの左折車や右折車がいないか確認しておくのです。車がいれば歩行者である自分を認識し、止まってくれるかどうかまで確認をします。

日本の法律では歩行者優先とされています。そのため歩行者が車が止まってくれるはずだと過信してしまいがちなのです。運転手さんも人間なので思い込みもあればミスもあるはずです。そのため運転手さんのミスをフォローし、自分の命を守るために後ろも見ることを提案します。

思い付いた経緯

この横断歩道を斜め後ろを見て渡るという発想は、信号を守っていても斜め後ろから来た車にはねられて亡くなってしまう不幸な事故を避けるために思いつきました。実際には自分が歩行者として歩く場合には無意識のうちに後ろも見ていましたが、それを巻き込み事故の話を聞いて改めて実感したということです。車の運転手さんもわざわざ事故を起こしたい訳ではありません。心理的な死角である思い込みや文字通り視覚的な死角になったりしてしまい歩行者に気付くことが出来ないため巻き込んでしまうのです。

自分が信号を守っているから正しい。だから渡るという考え方は勿体ないと思います。自分が信号を守っているけど、車もルールを守って止まってくれるか確認をする。そこで自分と大切な人の命を守るために、後ろも見て渡ることを提案します。

車の運転をされる方は理解しやすいと思います。何故なら右左折の際に巻き込み確認をするからです。運転の際の巻き込み確認を歩行時にも行う発想です。巻き込み確認を文字って巻き込まれぬ確認を行うのです。運転手を無条件に信頼するのではなく、運転手さんが巻き込み確認をしているかどうか歩行者が確かめることを提案しています。これを子供達にも広めようと考えています。

どのカテゴリーに分類するべきか悩みましたが、命を守ることの出来る情報ということでお得情報に分類しておきます。